How can we help?

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 受講生用 > Turnitin Originality Check 受講生 > クラスカレンダー

クラスカレンダー

クラスカレンダーを使用すると、受講生ユーザーが Turnitin のクラスの課題で重要な日付を記録しておくことができます。Turnitin のクラスカレンダーには、講師によって投稿された通知、クラスノート、および休日も表示できます。

 

また、クラスカレンダーページは、シラバスへのリンクもあり、これによって講師が電子バージョンのシラバスを投稿して受講生が簡単に参照できるようにすることもできます。

カレンダーへのアクセス

 

各クラスには独自の Turnitin クラスカレンダーがあります。クラスカレンダーには、クラスの任意のページから\"カレンダー\"タブを使用してアクセスできます。

 

カレンダー項目

Turnitin のカレンダー項目

 

課題 - 講師が作成した課題またはピアレビューは自動的にカレンダーに追加されます。課題のタイトルをクリックすると、課題の情報が表示されます。

ノート - 講師がアップロードしたクラスノートがカレンダーに表示されます。ノートアイコンをクリックすると、ノートの情報が新しいブラウザウィンドウに表示されます。

告知 - 講師が投稿した告知が告知アイコンとともにカレンダーに表示されます。アイコンの横にあるリンクをクリックすると、告知が表示されます。

休日 - 講師が投稿した休日がカレンダーに表示されます。カレンダーの全ての休日について、その日付が青のライトでハイライトされます。

クラスシラバス

 

講師がクラスのシラバスをアップロードした場合、シラバスボタンをクリックすると、カレンダーページからこれを表示できます。シラバスページが開かれ、講師が投稿したシラバスがある場合は、これが表示されます。

カレンダーリスト

 

カレンダーは、リストモードで表示することもできます。リストモードでは、全ての課題とリスト内のカレンダー項目が一度に 1 年分ずつ表示されます。カレンダーをリストモードで表示するには、クラスカレンダーページで\"リスト\"ボタンをクリックします。

 

 

カレンダー表示に戻すには、\"カレンダーモード\"ボタンをクリックします。

 

 

You must to post a comment.
Last modified

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)