Manuals, Tutorials, and More

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 受講生用 > Turnitin Originality Check 受講生 > Turnitin アカウントの設定

Turnitin アカウントの設定

全てのユーザーがユーザープロファイルを作成する必要があります。ただし、既存の Turnitin ユーザーの場合は、ログインに関するガイダンスをスキップしてください。

 

受講生が Turnitin にアクセスするには、次の 2 つの方法があります。

 

  • 講師が受講生をクラスに追加し、受講生はパスワードを作成するように指示する電子メールを受信します。

 

  • 講師は受講生にクラス ID とクラス参加登録パスワードを通知し、受講生はTurnitin の Web サイトからクラスに登録できます。

 

警告: 各 Turnitin アカウントは Turnitin システムで重複していない電子メールアドレスが割り当てられている必要があります。以前に Turnitin アカウントを作成しているユーザーは、最初に提供された電子メールアドレスとパスワードでログインする必要があります。

クラス参加登録パスワードを使ってアカウントを設定

 

Turnitin に初めて登録する場合、講師によってアカウントが追加されていなければ、受講生プロファイルを作成する必要があります。自分の受講生プロファイルを作成するには、クラス ID と クラス登録パスワードが必要です。

 

注意:クラスに参加することが許可されていることを確認するには、クラス ID とクラス参加登録パスワードが必要です。これらは講師から付与されます。Turnitin にアクセスすることを希望する受講生は所属機関の適切な担当者に問い合わせて、クラス ID とクラス参加登録パスワードを受け取る必要があります。Turnitin のスタッフはこの情報を他のユーザーに知らせてはなりません。

 

講師はこのデータを知らせたり、受講生を Turnitin のクラスに追加したりできます。これによって、自動的に招待メールが送信され、アカウントにアクセスできるようになります。

 

  1. www.turnitin.com にアクセスして、Log Inボタンの横にあるアカウントを作成するリンクをクリックします。

 

 

  1. 受講生リンクをクリックします。

 

 

  1. 新規受講生アカウントの作成フォームに入力して、新しい受講生アカウントを作成する必要があります。

 

 

  1. クラス ID 番号と Turnitin クラス参加登録パスワードを入力します。大文字と小文字を区別してください。

 

 

  1. Turnitin へのログインに使用するユーザーの名前、姓、有効な電子メールアドレスを入力します。

 

 

  1. ユーザーのパスワードを作成します。パスワードは 6 文字から 12 文字までで、少なくとも 1 つの文字と 1 つの数字を含んでいる必要があります。パスワードを再入力して確認します。

 

 

  1. ドロップダウンメニューから秘密の質問を選択します。質問の答えを入力します。この情報を覚えておいてください。答えには、大文字と小文字、スペースの有無を区別して入力します。

 

 

  1. ユーザー合意書を確認します。Turnitin の使用を続行するには、\"同意します---プロファイルを作成する\"をクリックする必要があります。

 

 

  1. 入力したユーザープロファイルの作成ページで、\"Turnitin にログインする\"をクリックします。

 

 

注意:ステップ 6 で、入力した電子メールが既に Turnitin に存在していると表示された場合、入力した電子メールの既存のプロファイルが存在しています。既に Turnitin ユーザープロファイルを持っていて、パスワードを忘れた場合は、ユーザープロファイルにアクセスするために、\"パスワードをリセットしてください\"の指示に従うか、別の電子メールアドレスを使用して Turnitin にアクセスします。

You must to post a comment.
Last modified
14:54, 29 Mar 2017

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)