Manuals, Tutorials, and More

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 講師用 > Turnitin Originality Check 講師 > クラスカレンダー

クラスカレンダー

クラスカレンダーとは、クラスの中で作成された Turnitin 課題に関する重要な日付を自動的に記録する機能です。講師はクラスノート、通知、休日を追加することもできます。講師がクラスのシラバス文書を作成済みの場合に、そのクラスシラバスをカレンダー領域にアップロードすることもできます。クラスの中で作成された Turnitin 課題。講師はクラスノート、通知、休日を追加することもできます。講師がクラスのシラバス文書を作成済みの場合に、そのクラスシラバスをカレンダー領域にアップロードすることもできます。

 

クラスカレンダーに掲載されている情報に受講生がアクセスするには、受講生用のクラスホームページにある受講生クラスカレンダーオプションを使用します。

クラスカレンダーにアクセスする

 

講師がクラスカレンダーにアクセスするには、Turnitin にログインし、クラス名をクリックしてそのクラスに入る必要があります。クラスが開いたら、Turnitin をクリックし、クラス名をクリックしてクラスに入ります。クラスが開いたら、\"カレンダー\"タブをクリックしてクラスカレンダーを開きます。

 

 

カレンダーが開くと、現在の月と年が表示されます。その年の他の月に移動するには、カレンダーの一番上に並んでいる月のタブをクリックします。

 

 

表示する年を変更するには、年のプルダウンメニューで年を選択します。

 

課題の日付

 

講師が作成した課題とピアレビューは自動的に、クラスカレンダーに追加されます。各課題の日付のリンクがあります。このリンクには、課題またはピアレビューのタイトルが表示されます。課題またはレビューの要約を見るには、クラスカレンダーでその課題またはレビューのタイトルをクリックします。

 

カレンダーの内容

 

クラスノート - カレンダーにアップロードされたクラスノートは、クラスに参加登録済みの受講生が閲覧できます。講師は、カレンダーの特定の日付のノートだけを追加することも、一括アップロード機能を使用して複数の日付のノートをまとめてアップロードすることもできます。

クラスノート文書を 1 つだけ追加するには

 

  1. カレンダーのどの日付にそのノートが属するかを選択してクリックします。

 

 

  1. カレンダー記入ページの\"参照\"をクリックして、アップロードするノート文書を選択します。受け入れ可能なファイルタイプは、Microsoft Word、Corel WordPerfect、RTF、PDF、プレーンテキスト、および HTML です。

 

 

  1. \"提出\"をクリックすると、ノートがクラスカレンダーにアップロードされます。

 

 

提出したノートのセットごとに1個のノートのアイコンが、クラスカレンダーの該当する日付に表示されます。特定のノートを表示するには、その日のノートアイコンをクリックします。

 

通知

 

講師は、クラスカレンダーに通知を追加することができます。受講生は、クラスのクラスカレンダーページにアクセスすると通知アイコンが表示され、このアイコンをクリックして通知を見ることができます。

カレンダーへの通知の追加

 

  1. カレンダーのどの日付にその通知が属するかを選択してクリックします。

 

 

  1. カレンダー記入ページで、通知のタイトルと追加情報を入力します。

 

 

  1. .\"提出\"をクリックすると、通知がクラスカレンダーに追加されます。

 

 

クラスカレンダーに通知アイコンが表示され、通知タイトルもリンク付きで表示されます。受講生と講師は、このリンクをクリックすると通知の詳細情報全体を閲覧できます。

 

 

既存の通知を削除するには、その通知の日付をクリックします。選択した日付に追加済みの通知が全て表示されます。

 

特定の通知を削除するには、その通知の右にある赤色の\"x\"アイコンをクリックします。

 

休日

 

記入ページで、クラスカレンダーに休日を追加できます。休日にはクラスを開講しない場合に、その日を休みと指定することができます。

カレンダーに休日を追加するには

 

  1. カレンダーのどの日付にその休日が属するかを選択してクリックします。

 

 

  1. カレンダー記入ページで、休日の名前を休日フィールドに入力します。

 

 

  1. \"提出\"をクリックすると、休日がカレンダーに保存されます。

 

 

休日の名前がクラスカレンダーに表示され、その日は薄い青色で強調されます。

 

シラバスをアップロードする

 

講師がクラスシラバスを作成済みの場合に、クラスカレンダーにアップロードすることができます。受講生は、クラスカレンダーの受講生ビューでシラバスを閲覧してダウンロードすることができます。

シラバスをアップロードするには

 

  1. クラスカレンダーのページの\"シラバス\"ボタンをクリックします。

 

 

  1. シラバスページの\"参照\"ボタンをクリックし、アップロードするファイルを選択します。受け入れ可能なファイルタイプは、Microsoft Word、Corel WordPerfect、RTF、PDF、プレーンテキスト、および HTML です。

 

 

  1. \"提出\"をクリックすると、文書がクラスシラバスとして追加されます。

 

 

シラバスは、シラバスのページに掲載されます。別のシラバスがアップロードされると、現在のシラバスが置き換えられて上書きされます。クラスシラバスページに掲載できるのは、一度に 1 つの文書のみです。

カレンダーリスト

 

カレンダーは、リストモードで表示することもできます。リストモードでは、その年の全ての課題と記入項目が表示されます。課題も項目もない日付は、リストから除外されます。

 

カレンダーリストに切り替えるには、カレンダーの\"リスト\"ボタンをクリックします。

 

 

カレンダーリストモードの動作は、カレンダーモードに似ています。どの項目も、クリックして表示できます。特定の項目を更新するには、その項目の右にある\"更新\"アイコンをクリックします。

 

カレンダー表示に戻すには、\"カレンダーモード\"ボタンをクリックします。


 

You must to post a comment.
Last modified
13:59, 28 Mar 2017

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)