Manuals, Tutorials, and More

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 講師用 > Turnitin Originality Check 講師 > ディスカッションボード

ディスカッションボード

ディスカッションボードは、受講生が Turnitin のオンラインディスカッションボード機能を使用して、ピアディスカッションに参加する機会を与えます。クラスディスカッションボードを使用して、受講生は、モデレートされたディスカッション環境で、トピックを提案して講師の承認を得たり、講師によって投稿されたトピックに回答したり、受講生や講師によって行われた投稿に回答したりすることができます。

クラスディスカッションボードへのアクセス

 

クラスディスカッションボードは、クラスホームページのディスカッションタブから使用できます。機関のアカウント管理者がこの機能を無効にしていたり、機能が使用されていない場合があります。ディスカッションリンクが使用できない場合は、無効にされています。

 

ディスカッションボードタブを使用できる場合は、ディスカッションタブをクリックして、クラスディスカッションボードにアクセスします。

 

ディスカッショントピックの投稿

 

受講生がディスカッションボードを使用できるようになる前に、講師はディスカッショントピックを作成し、投稿する必要があります。受講生もディスカッショントピックを提出できますが、これらのディスカッショントピックは、講師が承認した場合にのみ、有効になり、他の受講生が表示できます。

新規ディスカッショントピックの投稿方法

 

1.ディスカッションボードページから、新規トピックの投稿ボタンをクリックします。

 

 

2.トピック情報を入力します。

  • トピックタイトル(必須)

  • トピックの説明(オプション)

 

 

3.トピックの開始日と終了日を選択します。受講生は開始日の前または終了日の後にディスカッションに投稿することはできなくなります。

 

 

4.トピックはモデレートされるかどうかを選択します。モデレートされる場合は、講師がモデレーターのままになるか、クラスに登録された受講生をディスカッションのモデレーターとして指名できます。

 

 

警告:ディスカッションがモデレートされる場合、受講生はモデレーターによって承認されるまで、新しい投稿を読むことができません。詳細については、この章の「モデレート」セクションを参照してください。

5.回答を匿名にするか属性付きにするかを選択します。匿名回答にはいを選択した場合、講師だけが特定の回答をしたユーザーのユーザー情報を表示できます。

 

 

6.提出をクリックして、クラスディスカッションボードに新しいトピックを追加します。ディスカッションは開始日まで、受講生の投稿を受け付けません。

 

 

トピックの開始日に達したら、受講生はログインし、トピックを表示して、ディスカッションボードへの投稿によってディスカッションを開始できます。

ディスカッションページの概要

 

ディスカッションページには、クラスの全てのディスカッショントピックが一覧表示されます。このページから、ユーザーはクラスで進行中または以前に有効だった全てのディスカッションの概要をすばやく知ることができます。

 

状態列に、トピックが有効か無効かが表示されます。有効なディスカッションはまだ受講生の投稿が許可されます。無効なトピックは、講師がトピックを再有効化しない限り、受講生の投稿が許可されません。

 

回答列には、トピックへの総回答数が表示されます。

 

新規列には、ユーザーが最後にディスカッショントピックを表示してから投稿された回答
(あった場合)の数が表示されます。

 

ユーザーがトピックのモデレーターを選択していた場合、保留中列にモデレートが必要な回答の数が表示されます。ディスカッショントピックのモデレートの詳細については、この章の「モデレート」セクションを参照してください。

 

最終回答列には、トピックに最後の回答が投稿された日時が表示されます。

 

モデレーター列には、トピックのモデレーター(存在する場合)が表示されます。モデレーターが選択されていない場合は、この列に無しと表示されます。

 

ディスカッションページのタブから、ユーザーは全トピック、有効なトピック、保留中のトピック、無効なトピックを表示するように選択できます。既定でビューは全トピックに設定されます。

 

ディスカッショントピックの更新

 

講師が既存のディスカッショントピックを変更するために、ディスカッショントピックにアクセスするには、ディスカッションボードのトピックの右側の編集アイコンをクリックします。

 

 

講師はトピックのタイトル、開始日と終了日の変更、匿名回答機能の追加や削除ができます。さらに講師は、ディスカッショントピックのモデレーターを追加、交換、または削除して、トピックのモデレーターの状態を変更することもできます。

 

講師がトピックを削除するには、ディスカッションボードのトピックの右側のごみ箱アイコンをクリックします。

 

 

回答の投稿

 

ディスカッションにアクセスし、ディスカッションの回答を表示するには、ディスカッションボードページに一覧表示されているトピックのタイトルをクリックします。これにより、ユーザーはトピックの詳細ビューに移動します。トピックがページの上部に一覧表示され、応答がトピックの下に一覧表示されます。

トピックへの回答を投稿するには

 

1.ディスカッションボードページから、回答するトピックの名前またはタイトルをクリックします。

 

 

2.ディスカッショントピックの横のこのトピックに回答ボタンをクリックします。

 

 

3.表示された回答ボックスに応答を入力します。既定で、最後の回答のみが表示されます。スレッド全体を表示するには、フォーム上部のプルダウンメニューを使用し、全スレッドを選択します。

 

 

4.回答を入力したら、トピックへの回答を提出ボタンをクリックして、ディスカッションに回答を追加します。

 

 

ヒント:入力に数分以上かかる回答は、ワープロソフトウェアで作成してから、ディスカッションボードの回答ボックスにコピーして貼り付けるようにします。これにより、特に複雑な回答の場合に、ディスカッションボードへの回答が失われるようなインターネット接続の損失を回避できます。

 

回答ボックスでは画像や書式設定は受け付けられません。ディスカッションボードの回答スレッドにはテキストのみを入力します。

以前の回答への応答

 

ユーザーは、同じクラス内の講師や受講生などの他のユーザーによって残された回答に応答する場合があります。これにより、ディスカッションが促進され、受講生が仲間の援助によって、自分の意見や考えを磨くのに役立つことがあります。ディスカッショントピックではなく、回答に応答するには、トピックに回答ボタンの代わりに、特定の回答の下にある回答ボタンを使用します。

回答の削除または編集

 

回答は、その回答を作成したユーザーまたはクラスの講師が編集したり削除したりすることができます。

 

投稿を編集するには、トピックのビューの投稿の下の編集ボタンをクリックします。

 

投稿を削除するには、トピックのビューの投稿の下の削除ボタンをクリックします。

 

投稿に回答が追加されている場合、受講生がそれを削除したり、編集したりすることはできません。モデレーターまたは講師のみが回答を変更したり、削除したりできます。

ディスカッションボードビュー

 

ディスカッションボードには、フラットビューとスレッドビューの 2 つの主な表示様式を備えています。これらのビューでは、1 つの基本構造を使用していますが、他の点が異なります。

 

トピックスレッドは次のように見えます。

 

トピック

1.トピックへの最初の回答

1.1 回答 1 への応答

2.トピックへの 2 つ目の回答

2.1 2 への最初の応答

2.2 2 への 2 つ目の応答

フラットビュー

 

既定のディスカッションボードビューはフラットビューです。このビューには、上の例のように、スレッド順で回答がフラットに表示されます。

フラットビューでは、回答をスレッドあり、またはスレッド無しで表示できます。既定で、スレッドが表示されます。

 

たとえば、次のように投稿されたとします。

 

このトピックに同意します

 

受講生ユーザーが次のように回答します。

 

なぜこのトピックに同意するのですか?

 

投稿順序は次のように表示されます。

 

このトピックに同意します

なぜこのトピックに同意するのですか?

 

ネストしたスレッドのフラットビューは、既定の表示方法です。回答のみを表示し、参照スレッドを表示しない場合は、プルダウンメニューの回答の表示方法を使用して、ディスカッションページのスレッド無しのフラットビューを選択します。

 

スレッドビュー

 

2 つ目の主なビュータイプはスレッドビューです。スレッドビューを使用するには、回答の表示方法プルダウンメニューを使用し、スレッドビューを選択します。

 

 

スレッドビューを使用してディスカッションを表示すると、各スレッドの一番上の回答のみが表示されます。たとえば、ディスカッションが次の構造であるとします。

 

トピック

1.トピックへの最初の回答

1.1 回答 1 への応答

2.トピックへの 2 つ目の回答

2.1 2 への最初の応答

2.2 2 への 2 つ目の応答

 

スレッドビューは次のように表示されます。

 

トピック

1.トピックへの最初の回答

2.トピックへの 2 つ目の回答

 

追加の回答にアクセスするには、選択した応答の回答列の下の回答リンクをクリックします。ユーザーは深くドリルダウンして、回答リンクをたどり、スレッドの追加の階層を開くことができます。

ユーザー別の回答の表示

 

回答の表示プルダウンメニューを使用して、回答をユーザー別にソートできます。特定の受講生ユーザーからの回答のみを表示するには、プルダウンメニューから受講生の名前を選択します。受講生ユーザーは、メニューから自分の名前を選択して、自分の回答を表示することもできます。

 

回答の並べ替え

 

ディスカッションボード上の回答は、ステータス、作成者、回答番号、投稿日、回答数ごとに並べ替えできます。これを行うには、並べ替え方法の列ヘッダーをクリックします。列ヘッダー著者を 1 回クリックすると、回答リストが A-Z のアルファベット順になります。著者列ヘッダーを 2 回目にクリックすると、リストが Z-A に編成されます。既定の編成は、この章の前述の編成例に示しています。

 

モデレート

 

講師は、ディスカッションのモデレーターを指名するか、直接ディスカッションをモデレートすることができます。モデレーターの役割は、ディスカッションボードに投稿された一部または全ての回答を承認することです。一般に、この承認は、受け入れ可能な内容のみが投稿され、ディスカッションがトピックから逸れることなく、不適切な言葉が使われないようにするために行われます。

 

講師が受講生ユーザーをディスカッションモデレータとして設定した場合、その受講生にこの割り当てについて通知する電子メールが送信されます。その受講生ユーザーはモデレーターとして、保留中の回答を承認する責任を負います。ユーザーがモデレートする各ディスカッションの保留中の回答数のインジケーターは、ディスカッションボードメインページから表示できます。ディスカッショントピックに保留中の回答がある場合、ディスカッショントピックタイトルをクリックすると、それらを表示できます。保留中の回答は、ディスカッションの一番上に一覧表示されます。

ディスカッショントピックの回答をモデレートする方法

 

1.回答を承認する前に編集するには、保留中の回答の下の編集ボタンをクリックします。

 

 

2.必要に応じて、回答の内容を編集します。編集が終わったら、トピックへの回答を提出ボタンをクリックして、回答を提出します。

 

 

3.回答を承認するには、保留中の回答の下の承認ボタンをクリックします。保留中の回答が表示されます。

 

 

4.上部の承認しますか?プルダウンメニューを使用し、はいを選択して、承認し、回答を投稿するか、いいえを選択して回答を拒否します。

 

 

5.承認しますか?プルダウンメニューからはいまたはいいえを選択したら、トピックへの回答を提出ボタンをクリックして、回答を承認するか削除します。

 

 

6.回答を承認した場合、回答がディスカッションに投稿されます。回答を拒否した場合、モデレーターは回答を削除するか、後のために保存するかを求められます。

 

 

7.モデレーターは、回答の下の削除ボタンをクリックして、回答または保留中の回答を削除することもできます。

 

 

8.プロンプトが表示されます。回答を削除するには、OKをクリックします。

 

 

警告:それ自体への回答がある回答を削除すると、削除した回答の下の全ての回答も削除されます。


回答が承認されると、番号が割り当てられ、ディスカッションスレッドに追加されます。

You must to post a comment.
Last modified
14:20, 28 Mar 2017

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)