Manuals, Tutorials, and More

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 講師用 > Turnitin Originality Check 講師 > ドキュメントビューアーのナビゲーション

ドキュメントビューアーのナビゲーション

本ドキュメントは開発中の製品を対象にしています。今後、コンテンツおよび機能性に変更が加えられる予定です。

レポート間の移動

ナビゲーションの矢印を使って レポート間を移動する

 

  1. ドキュメントビューアーの右上隅にあるナビゲーションの矢印を探します。


 


 

  1. 左矢印をクリックすると前のレポートに戻り、右矢印をクリックすると次のレポートに移動します。

 

注:レポートは提出日時順に並びます。


 

 

ドロップダウンリストを使ってレポート間を移動する

 

  1. ドキュメントビューアーの右上隅にあるナビゲーションの矢印を探します。


 

 

  1. レポート番号(例:2/3)の隣にあるドロップダウン矢印をクリックして、提出済みの課題レポートをすべて閲覧します。

 

 

  1. このドロップダウンリストには、提出済みの課題レポートが学生の名前と共に表示されます。他のレポートを閲覧するには、閲覧したい提出物をクリックします。

サムネイルバー

 

サムネイルバーを操作して、閲覧中のレポートの概要をすぐに確認することができます。

 

  1. Turnitin Feedback Studioの左隅にある黒色のタブをクリックします。

 

 

  1. サムネイルをクリックするとレポート内のそのページを表示します。
     


 

  1. サムネイルバーの左上隅にある南京錠のアイコンを使用して、サムネイルバーを
    「ロック」または「ロック解除」できます。

 

 

注:サムネイルをロックしておけば、そのサムネイルは閉じません。

 

  1. サムネイルバーを閉じるには、ロック状態の南京錠アイコンをクリックしてロックを解除し、黒色のタブをクリックします。

 


 

You must to post a comment.
Last modified
13:41, 28 Mar 2017

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)