How can we help?

Home > User Guides > Translated Guides > 日本語 > 講師用 > Turnitin Originality Check 講師 > 講師のホームページ

講師のホームページ

ログイン後、講師のホームページが表示されます。講師のホームページでは、Turnitin の多数の機能にアクセスできます。講師のホームページに、講師が作成したアカウントとクラス、講師がティーチングアシスタント(TA)として割り当てたクラスセクションが一覧表示されます。

 

アカウントが表示されない場合は、[アカウントに参加]ページにアクセスして、講師としてアカウントに参加する方法の詳細を参照してください。

ホーム

 

ホームリンクをクリックすると、講師のホームページに戻り、講師が管理する全てのアカウントおよびクラスが一覧表示されます。

 

ユーザー情報

 

ユーザープロファイルには個人情報およびアカウント設定が含まれます。システムバーの[ユーザー情報]ボタンをクリックすると、ユーザープロファイルオプションが開かれます。システムバーはあらゆるページの上部にあります。

 

 

[ユーザー情報]領域は、個人情報とアカウント設定の 2 つのセクションに分けられます。

 

個人情報

 

[ユーザー情報]ページの個人情報セクションには、多数のフィールドが表示されますが、それらの多くはオプションで、独自の判断で使用できます。

 

次のフィールドは必須です。

  • ユーザー名(電子メールアドレス)

  • パスワード

  • パスワードの確認

  • 秘密の質問

  • 質問・回答

  • 名前

 

個人情報セクションのその他の全ての領域はオプションです。

アカウント設定

 

ユーザープロファイルのアカウント設定セクションは、プロファイルのアカウント内の情報がどのように設定されるかや、一般的に使用される機能の既定がどのように設定されるかに影響します。アカウント設定には次の内容が含まれます。

 

  • 既定ユーザータイプ – ログイン時の既定のユーザーアクセスのタイプを選択します。

  • 既定提出タイプ – 既定の提出タイプ(ファイルアップロード、一括アップロード、複数ファイルアップロード、切り取りと貼り付け、Zip ファイルアップロード)を選択します。

  • ページ毎のアイテム数 – ページあたりに表示させる項目数を選択します。

  • ページ情報の表示 – 各ページの上部にある情報メッセージのオンとオフを切り替えます。

  • メールで最新情報を送信して下さい – [はい]を選択すると、Turnitin からの電子メールによる更新を受け取ります。

  • ホームページリンクの使用 – [はい]を選択して、ホームページリンクを作成します。リンクを設定するには、下にリンク名と URL を入力します。

  • 既定言語 - このユーザーのログイン時に既定で Turnitin に表示される言語を選択します。

ユーザータイプの変更

 

1 つのユーザープロファイルで、Turnitin アカウントの複数の役割(講師、受講生、および管理者の機能)にアクセスできます。受講生または管理者のホームページにアクセスするには、この Web ページの左上にあるユーザータイプを変更する必要があります。特定のユーザータイプでシステムを使用する詳細については、該当するユーザーガイドを参照してください。

 

メッセージと告知

 

重要な Turnitin のメッセージと告知を表示するには、システムバーの[メッセージ]ボタンをクリックします。

 

 

警告:緊急の通知は、メッセージページと Turnitin ユーザーホームページの両方に表示される場合があります。これらの通知には、スケジュールされたダウンタイムを知らせるメッセージなどがあります。

You must to post a comment.
Last modified

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)